TISとRBEIがSAP領域で提携に関する基本合意書を締結

SAP領域で協業

2020年8月3日、TIS株式会社はロバート・ボッシュ・エンジニアリング・アンド・ビジネスソリューションズ(以下、RBEI)と提携をスタートする基本合意書を取り結びました。

RBEIはドイツが拠点のソフトウェア・テクノロジー企業。日本屈指の総合ITサービス企業である同社とRBEIが提携することによって、同社の日本国内における製造業へ向けたERP導入実績とRBEIの組み立て製造業へ向けたSAP S/4HANAのひな型を組み合わせることが可能に。

これにより、日本国内の組み立て製造業のデジタルトランスフォーメーションやグローバリゼーションを加速させることができるのではないかと考えられます。

デジタル化の波を乗り越える

経済産業省はあらゆる産業においてデジタル化を推進しています。この迫りくるデジタル化の波に、日本の製造業は迅速な対応をせねばなりません。

そこで同社はRBEIとSAP領域での提携を決意。

世界でERP製品として数多く導入されているSAP S/4HANAの機能を組み立て製造業向けに改良したひな型を持つRBEIと提携することで、日本の製造業界とともにデジタル化の波を乗り越えようとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

TIS株式会社 プレスリリース
https://www.tis.co.jp

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時