Telexistence株式会社のAI技術顧問に松尾豊氏が就任予定

プロフェッショナルが集う企業

2020年8月24日、Telexistence株式会社は松尾豊氏が同社のAI技術顧問として就任予定であることを発表しました。

同社は「ロボットを変え、構造を変え、世界を変える」というミッションを掲げるロボティクス企業です。

世界中から様々な分野のプロフェッショナルが集まっており、所属スタッフの国籍はなんと10か国以上です。

ソフトウェアおよびハードウェアだけでなく自動化技術まで自社で開発しており、今後、どこからでも労働参加可能な基盤の構築を目指して半自律型遠隔操作ロボットなどを開発しています。

生活領域の近くでロボットを普及させるためには

AI技術顧問として就任予定の松尾豊氏は昨年から東京大学大学院工学系研究科 人工物工学研究センターの技術経営戦略学専攻 教授を務める人物です。

Telexistence株式会社は人工知能と遠隔操作技術を掛け合わせることで、工場の中ではなくもっと生活領域の近くでロボットを普及させることができないかと常々考えてきました。

それを実現させるには、AI研究のトップランナーでありAIの活用に意欲的な松尾豊氏に参加してもらうことが必要だということになり、就任の運びとなりました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Telexistence株式会社 プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時