SBD Automotive、自動車業界関連のイノベーションについての調査レポートをリリース

自動車業界のイノベーションを主導する企業・技術を解説

SBD Automotiveジャパン(以下、SBD Automotive)は10月27日、「イノベーションガイド<最新テクノロジーサマリー> 2020年Q3版」を10月22日にリリースしたと発表しました。

SBD Automotiveはイギリスの自動車技術の調査・コンサルティング会社で、日本ではSBD Automotiveジャパンとして名古屋に拠点を置いています。

今回リリースしたレポートでは、自動車業界の現状とイノベーションを主導する企業・技術について解説。OEM・サプライヤーなど各社が注力している技術トレンドなどへの取り組みを、比較・分析することが可能です。

「AR/VR」や「センサフュージョン」などを掲載

同レポートでは、26の技術トレンドの理論・応用・ロードマップ・キープレイヤーなどについて解説しているほか、各技術のトレンドに関する詳細情報なども公開。イノベーションを管理する方法なども知ることができます。

「AR/VR」や「センサフュージョン」、「電子制御ガラス」、「量子コンピュータ」など、様々なイノベーション技術が掲載されており、各技術のパートナー候補企業の詳細も確認が可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

SBD Automotiveジャパン 「イノベーションガイド<最新テクノロジーサマリー> 2020年Q3版」
https://insight.sbdautomotive.com/

SBD Automotiveジャパンのプレスリリース(DreamNews)
https://www.dreamnews.jp/press/0000224368/

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時