Research Nester Private Limited、自動車サイバーセキュリティ市場に関するレポートを発刊

サイバーセキュリティ市場の需要分析や今後の展望を調査

Research Nester Private Limitedは9月10日、調査レポート「グローバルな自動車サイバーセキュリティ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」を発刊したと、同日に発表しました。

同社は戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーとして今回、自動車サイバーセキュリティ市場の需要分析や今後の展望を調査した同レポートを発刊。市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データ、そして現存データなどの確認が可能です。

自動車業界ではテレマティクスサービスの採用が拡大してきていることに伴い、自動車サイバーセキュリティ市場も世界的に拡大していくことが予想されます。自動車の電気部品は内部ネットワークを介して接続されており、ハッカーによる攻撃によって安全に制御できなくなる可能性が高まることもあり、自動車サイバーセキュリティ市場の成長が加速しています。

自動車の接続性や人口増加が市場成長の主な要因に

国際自動車メーカー協会によれば自動車・商用車の合計生産台数は、2009年の61,762,324台から2019年には91,786,861台に増加したとしています。そんな中、世界的なスマートシティの取り組みが進められていることに加えて、自動車の接続性・人口増加が、グローバルな自動車サイバーセキュリティ市場成長の要因になっています。

同レポートではSWOT分析・バリューチェーン分析・PESTEL分析といった様々なツールに基づいて、市場分析内容が提供されており、今後の課題や傾向など包括的で生産的な計画に焦点を当てて、全体的な市場シナリオが理解できるようになっています。

(画像はResearch Nester Private Limited ホームページより)

▼外部リンク

Research Nester Private Limited
https://www.researchnester.com/

Research Nester Private Limitedのプレスリリース(DreamNews)
https://www.dreamnews.jp/press/0000222189/

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時