業界初!災害時に車から電力供給する「クルマ de 給電」

災害時に自動車の電気を活用するシステム

トヨタホームは9月1日、業界初となる電気自動車などから、住宅へ直接給電できる非常時給電システム「クルマ de 給電」の発売を開始しました。

「クルマ de 給電」は停電時に住宅へ電力を供給する外部電源として、電気自動車、ハイブリッド車、プラグイン・ハイブリッド車、燃料電池車といった車両に搭載される、AC100V・1500Wのコンセントから直接、住宅内の特定回路へ電力供給するシステムです。

停電時の在宅避難が可能に

今回、住宅に設置できる、車両接続用の電力供給装置を開発したことにより、非常時の給電が可能になりました。

これによって災害などで停電した際に、生活に最低限必要となる冷蔵庫や照明、スマホ充電などの家電類が使えるため災害時でも在宅避難がしやすくなるなど、防災・減災がより身近なものとなります。

今後は、パナソニックとトヨタ自動車の合弁会社であるプライム ライフ テクノロジーズグループの、パナソニック ホームズ及びミサワホームでも「クルマ de 給電」を取り扱う予定です。

電気自動車の普及により、これまで主に移動の手段として活用されてきた自動車が、電力供給など防災・減災にも活用される時代となりました。今後も自動車市場のさらなる可能性に目が離せません。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

プライム ライフ テクノロジーズ株式会社、トヨタホーム株式会社
https://www.toyotahome.co.jp/corporate/pdf/p200827.pdf

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時