IDTechEx、AR・VR・MR用光学系とディスプレイ市場・技術に関する調査レポートを発売

2030年までに合計で280億ドル以上の規模に

アイディーテックエックス株式会社(以下、IDTechEx)は10月8日、調査レポート「AR、VR および MR における光学系とディスプレイ 2020-2030年: 技術、有力企業および市場」の発売を9月25日から開始したと発表しました。

IDTechExはAR・VR・MR用光学系とディスプレイ市場は、2030年までに合計280億ドル以上の規模になると予測しており、既に一部市場では各デバイスが重要な役割を果たしていることも分かっています。

同調査レポートでは各種光学系の手法・構成の長所・短所についてや、多数の大手企業におけるケーススタディも紹介しています。

光学系&ディスプレイを選択する際の主な推進要因も解説

同調査レポートでカバーする項目はAR・VR・MR光学やAR・VR・MRマイクロディスプレイで、2020年から2030年までの市場変化の長期予測に加えて、技術別の売上高と数量について分析。

光学系&ディスプレイを選択する際の主な推進要因の解説や、マイクロディスプレイの選択における変化の展望などについても解説しています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

アイディーテックエックス株式会社 「市場調査レポート」
https://www.idtechex.com/

アイディーテックエックス株式会社のプレスリリース(DreamNews)
https://www.dreamnews.jp/press/0000223713/

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時