Hacobu、動態管理サービス「MOVO Fleet」を日野のコネクティッドトラックに提供

10月から「MOVO Fleet」の専用プランを提供

株式会社Hacobu(以下、Hacobu)が、動態管理サービス「MOVO Fleet」を日野のコネクティッドトラックに提供したと、9月24日に発表しました。

「MOVO Fleet」は、専用のGPS端末を活用して車両位置を把握、運行管理者の業務負担軽減及び、配送業務の効率化をサポートする物流業界に特化したテレマティクスサービスです。

Hacobuは今回、同サービスを日野のコネクティッドトラックに提供。同社の物流ソリューションLogistics Cloud「MOVO」に、日野のトラック車載GPSの位置情報を接続しました。同社は10月1日から「MOVO Fleet」の専用GPS端末が不要で、低コストでサービスを利用できる専用プランも提供する予定です。

遅延アラート発出機能やワンクリック日報機能などを搭載

「MOVO Fleet」には配送計画登録情報と比較し、遅延が生じている際に通知する遅延アラート発出機能や、車両の業務開始から終了までの動きを自動で記録して、日報作成ができるワンクリック日報機能などが搭載されています。

また、同サービスの専用GPS端末を導入することで、1画面で全ての車両の把握も可能になります。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社Hacobu
https://movo.co.jp/

株式会社Hacobuのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000018703.html

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時