EVフリートマネジメントサービス構築を目指しスマートドライブと丸紅が連携

新たな連携スタート

2020年8月20日、株式会社スマートドライブ(以下、スマートドライブ)は丸紅株式会社(以下、丸紅)とEVフリートマネジメントサービスを構築するために連携をスタートすると発表しました。

スマートドライブのビジョンは「移動の進化を後押しする」。データプラットフォームの展開や様々なサービスを提供することによって移動の進化を後押ししてきました。

特に走行データの収集から解析までを行う「Mobility Data Platform」は様々な企業と実証実験を実施し、協業も行っています。

効率的に電気自動車を管理

近年、電気自動車を活用する事業所が増加傾向にあります。

しかし、電気自動車は利用後の充電残量や充電時間、予定外の利用などを考えて利用スケジュールを立てなくてはならないため管理に手間がかかるという課題があります。

そこで、丸紅が開発した事業所等が保有する電気自動車を最適なタイミングで配車および充電可能にするAIと、スマートドライブの走行データを利用するサービスを掛け合わせることで、効率的に電気自動車を管理するサービスを作り上げたいと考えています。

今年度下半期中にはこのサービスをトライアル導入する実証実験を実施して事業化を目指します。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社スマートドライブ プレスリリース
http://news.smartdrive.co.jp/

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時