Applied Intuition、トヨタの自動運転技術のソフトウェア開発をシミュレーションで加速

トヨタと自動運転システム開発・検証でコラボレーション

Applied Intuitionが、トヨタ自動車(以下、トヨタ)の自動運転技術のソフトウェア開発をシミュレーションで加速させていくと、10月2日に発表しました。

トヨタのグループ会社であるトヨタ・リサーチ・インスティテュート・アドバンスト・デベロップメント株式会社(以下、TRI-AD)との「シミュレーションを活用した開発」に関するインタビューを、Applied Intuitionがケーススタディ形式でホームページ上に公開。

Applied Intuitionは自動走行制御アルゴリズムの開発や安全テストなどで協力して、TRI-ADの自動運転技術のソフトウェアに関して、開発を加速させるとしています。

システム量産化などに向けたシミュレーション環境も紹介

今回公開されたケーススタディにおいては自動運転システムの量産化などに向けて、「どのようなシミュレーション環境を活用しているのか」や、「開発サイクルの短縮といった成果」なども紹介しています。

Applied Intuitionの提供するシミュレーションツールによって、膨大なシナリオ数であっても、自動運転システムのエンドツーエンドでの迅速・安全・包括的なテストを可能にしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

Applied Intuition
https://www.appliedintuition.com/jp/home

Applied Intuitionのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000066076.html

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時