横浜市が「I・TOP横浜」の取り組みの一環としてオンラインセミナー開催

参加無料のオンラインセミナー

2020年9月15日、横浜市は製造業の現状および最新事例を紹介するセミナーを10月8日にオンライン開催することを発表しました。

横浜市では「I・TOP横浜」という取り組みを行っています。この「I・TOP横浜」は企業や業種の枠を超えてIoTビジネスの連携を実践する場所です。

製造業界において現在、DXやIoT化の必要性が叫ばれています。しかし、その必要性はわかっていてもどこから手を付けたらいいのか迷っている企業も少なくありません。

そのような企業を対象に開催される今回のセミナーは「I・TOP横浜」の取り組みの一環として実施されます。

2部構成のセミナー

同セミナーは17時から18時30分の90分で、2部に分かれています。

第1部は経済産業省 製造産業局 ものづくり政策審議室長 矢野 剛史氏による「2020年版ものづくり白書「概要」 : 製造業は、不確実性の時代をどう生きるか?」という講演です。

第2部は東京大学 名誉教授 桜井 貴康氏による「IoTの新しい応用やサービスをみんなで開拓するオープン・プラットフォーム『Leafony』の事例紹介」という講演です。

セミナーの参加費は無料ですが、参加するには申し込み専用URLから事前申し込みが必要です。申し込み期限は10月7日の23時59分までのため、注意が必要です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

横浜市 プレスリリース
https://www.city.yokohama.lg.jp/

セミナー申し込みURL
https://www.murc.jp/seminar/w_201008/

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時