技術交流テクノフェア実行委員会、アフターコロナの自動車産業を解説するセミナーを開催

自動車業界のデジタル化や付加価値向上などについて学ぶ

技術交流テクノフェア実行委員会が11月6日の14時から15時にかけて、「アフターコロナの自動車産業~中小製造業の進むべき道~」というテーマのセミナーを開催すると、事務局となる福井商工会議所が10月21日に発表しました。

同セミナーは、オンライン開催される総合技術展示会「北陸技術交流テクノフェア 2020 on the Web」内で行われます。自動車業界の各社において今後、より求められるデジタル化・付加価値向上や、中小企業・製造業の「稼ぐ力」を高めるための方法などが解説されます。

自動車産業などについて講演を行う長島 聡氏が登壇

同セミナーでは、自動車産業やインダストリー4.0/IoTなど、様々なテーマで講演を行っているきづきアーキテクト株式会社 代表取締役の長島 聡氏が、講師として登壇します。

主なコンテンツは、「国内の製造業におけるIndustry4.0への取組」や「自動車業界におけるデジタル化」、「アフターコロナ時代の自動車産業の方向性」となっています。

受講希望者は、「北陸技術交流テクノフェア 2020 on the Web」に設けられた申し込み専用ページから、受講申し込みが可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

北陸技術交流テクノフェア 2020 on the Web
https://www.technofair.jp/

福井商工会議所のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/000000003.000067871.html

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時