外観検査の自動化支援企業がHONGO AI AWARDを受賞

最終選考会は12月4日

株式会社フツパーはアーリーステージの優良なAIスタートアップに光を当てるコンテスト「HONGO AI 2020」にてHONGO AI Award受賞者として選定されました。

コンテストの最終選考会および授賞式は2020年12月4日に行われ、現時点で選定されているAIスタートアップ企業14社のうち1社が「HONGO AI 2020 Best Award」を獲得します。

イベントでは対象市場の魅力度、AIの技術力、競合優位性や戦略の解像度などを基準として選考会が行われる他、東京大学大学院工学系研究科、人工物工学研究センター/技術経営戦略学専攻、教授の松尾豊氏による『DXにおけるAIの活用について』の講演やパネルディスカッションが予定されています。

エッジAIを活用した検査業務自動化

同社は製造業の生産性向上のため「エッジコンピュータ」と呼ばれる小型機器にAIを搭載した「エッジAI」を開発し、「はやい・やすい・巧い」を実現する外観検査業務の自動化支援AIサービスを展開しています。

「エッジAI」で自動化できる外観検査業務は異物検査や形状・サイズ検査、色検査などです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

@Press 株式会社フツパーのプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/237539

「HONGO AI」公式サイト
https://hongo.ai/

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時