中小企業のビジネスチャンス創世に「ビジネスチャンス・ナビ2020」

都外郭団体等の電子入札に参加

「ビジネスチャンス・ナビ2020」では、2020年10月1日から一般財団法人東京都つながり創生財団が電子入札の利用を開始しました。

「ビジネスチャンス・ナビ2020」は中小企業世界発信プロジェクト推進協議会が運営する受発注マッチングサイトです。

このサービスを利用することで、公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会や東京都の外郭団体等の電子入札に参加できます。もちろん民間事業者同士の発注・受注エントリーが可能です。

自社の技術や商品PRにも

「ビジネスチャンス・ナビ2020」ウェブサイトから基本的な「企業情報」や担当者の問い合わせ先等の入力し登録申請が可能です。

東京2020大会組織委員会の電子入札への参加できる他、27の都外郭団体等の電子入札にも参加することができます。

民間企業同士のマッチングにおいてもサイトには多様な業種の企業が登録されており、様々な案件が掲載されています。

登録企業は自社の技術や商品情報、納入実績等をアピールできる自社PRページが提供され、各企業が公開している情報を元に商品情報や認証情報からビジネスパートナーを検索することもできます。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

中小企業世界発信プロジェクト推進協議会のプレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/227875

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時