ヴィテスコ・テクノロジーズ、VWのEV「ID.3」にドライブコントロールユニットを提供

MEB向けのドライブコントロールユニットを開発・提供

ヴィテスコ・テクノロジーズが、フォルクスワーゲン(以下、VW)の電気自動車(EV)「ID.3」にドライブコントロールユニットを提供したと、グループ会社のヴィテスコ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社が8月27日に発表しました。

ヴィテスコ・テクノロジーズはパワートレイン技術と電動化ソリューションの世界的なサプライヤーです。

今回、VWの新モジュラー電動ドライブプラットフォーム(MEB)向けに、サーバーベースのドライブコントロールユニットを開発。VWのMEBに同ドライブコントロールユニットを提供しました。

2社のエンジニアチームの連携により約2年で量産化

同ドライブコントロールユニットによって「ID.3」の充電やエネルギーマネジメント、電動駆動システムなどがスムーズに機能するほか、車載制御装置のインターフェースの役割なども果たしていきます。

また、ソフトウェア更新が可能で、サイバーセキュリティ対策の強化にもつながります。

2社のエンジニアチームの緊密な連携により、約2年で同ドライブコントロールユニットの量産化にも成功しました。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ヴィテスコ・テクノロジーズ プレスリリース
https://www.vitesco-technologies.com/en/Home/Press/20-08-12

ヴィテスコ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000064262.html

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時