ロボットに指先の感覚を与える新東工業の「ZYXer」が大手3社のオプションに

歪ゲージ式6軸力覚センサ「ZYXer」

新東工業株式会社は、同社の開発した歪ゲージ式6軸力覚センサ「ZYXer(ジクサー)」が、国内大手ロボットメーカー3社にオプションとして採用されたことを明らかにしました。

ZYXerを正式採用した国内大手ロボットメーカーは株式会社デンソーウェーブ、川崎重工業株式会社、ファナック株式会社の3社です。

用途として部材の研削やバリ取り作業を行う産業用ロボットへの搭載や、協働ロボットに搭載し部品のピッキングや嵌め合わせ、ネジ締め作業など、指先の感覚で動きを変える必要がある作業を担当させることができます。

全ての力を高精度に測定

ZYXerは3軸(XYZ)の荷重と各軸周りのモーメントを高精度に検知することを可能にしました。

これまで反応精度や応答速度の課題があり、人の手指の感覚が求められる作業をロボットに置き換えることは難しいと考えられていました。

ZYXerは力覚センサ業界最高水準の機械特性・電気特性を持ち、繊細な動きを求められる作業から大きな力が必要となる作業、複雑な力の動きを伴う作業まで、全ての力を高精度に測定できます。

これにより、製造現場での品質の安定や省人化が実現可能です。

(画像、動画はプレスリリースより)

▼外部リンク

新東工業株式会社のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000058550.html

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時