ルネサスとフランスのシーカンス、5G/4GセルラーIoTで協業

シーカンスの技術を用いてIoTモジュールを開発

ルネサスエレクトロニクスとフランスのSequans Communications S.A.(以下、シーカンス)は10月22日、IoTモジュールの開発で協業すると発表しました。

両社は、ルネサスのマーケティング力とシーカンスの最先端のLTE-M/NB-IoT技術を融合し、全世界でIoTソリューションの展開を加速する考えです。

多種多様な用途のIoTシステム設計を合理化・簡素化

フランス・パリに拠点を置くシーカンスは、大規模かつクリティカルIoT向けに5G/4Gのチップおよびモジュールを開発・提供するリーディングカンパニーです。

今回、開発されるIoTモジュールは、シーカンスのMonarch LTE-M/NB-IoTプラットフォームがベースとなっています。

ルネサスは、このモジュールをIoT関連企業向けにマイコンとコネクティビティプラットフォームを合わせて提供するとしています。これにより、産業IoTやスマートシティ、スマートホームなど多種多様な用途のIoTシステム設計を合理化、簡素化することができます。

ルネサスは、最初の開発モジュールの発表を第4四半期半ばに予定し、その後、Bluetooth Low Energy対応などの機能を追加するとしています。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ルネサスエレクトロニクス/シーカンス プレスリリース
https://www.renesas.com/

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時