マウザーがデジタル/アナログ・コンバータ「AD567xR」の取り扱いをスタート

世界中から注目される企業

2020年9月16日、マウザー・エレクトロニクスはデジタル/アナログ・コンバータ「AD567xR」の取り扱いをスタートしたことを発表しました。

アメリカのテキサス州に本社を構えるマウザー・エレクトロニクスは半導体や電子部品の正規代理店です。

最新テクノロジーをユーザーにいち早く届けることに尽力してきた同社は、幅広い品ぞろえだけでなく優れたカスタマーサービスでも注目を集める企業となりました。

同社に在庫がある製品であれば1個から注文可能で、法人でも個人でも注文することができます。支払い通貨をアメリカドルまたは日本円から選択可能なところも多くのユーザーに愛されるポイントでしょう。

新たに取り扱いスタート

今回取り扱いがスタートした「AD567xR」はアナログ・デバイセズ社が製造するデジタル/アナログ・コンバータです。

4mm × 4mmという小型でありながら、16チャネルで広い動作範囲と高相対精度を備えています。2.7Vから5.5Vの単電源で動作し、消費電力が少ないところも魅力のひとつでしょう。

工業用オートメーションや基地局の電源アンプ、オプティカル・トランシーバ、データ・アクイジション・システム、プロセス制御など様々なアプリケーションに用いることが可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

マウザー・エレクトロニクス プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時