フジテックスが協働型自律搬送ロボットの提供をスタート

製造業向けロボットの提供をスタート

2020年8月27日、株式会社フジテックス(以下、フジテックス)は今月24日にForwardX Robotics社の協働型自律搬送ロボットの提供をスタートしたと発表しました。

フジテックスは「未来を拓く、100事業を創る。」というスローガンを掲げる総合商社です。ユーザーが求める商品を世界中から探し出し提供する同社は、10の社会問題を解決するためそれぞれに対応した10の事業を創りました。

また、SDGsにも取り組んでおり、SDGsの17目標の中で6つを重要項目に据えて目標をクリアすべく日夜励んでいます。

最短2時間で施設内をマッピング

今回提供を始めたForwardX Robotics社の協働型自律搬送ロボット最大の特長は高度な画像認識技術です。この技術により施設内を最短2時間でマッピングすることが可能になりました。

マッピング後はロボットが施設内を自動走行します。その時にロボットが人や障害物に接触することはありません。また、マッピング後に施設内設備に変更が生じた場合、最適ルートの選択やルート変更を行うことができます。

エレベーターとシステム連携すればフロア間の自動搬送も可能です。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社フジテックス プレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/223726

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時