ビシェイ、高湿度でも安定したパワーを誇るコンデンサ発表

厳しい環境下でも高耐久性を誇るコンデンサ

ビシェイ・インターテクノロジー社は9月9日、Vishay Roedersteinブランドの新シリーズとして、高湿度環境向けのコンデンサ「MKP1848H DC-Link」を発表しました。

電気特性を損なうことなく、摂氏85度、85%相対湿度、定格電圧で1000時間の温度/湿度バイアス試験に適合する、ビシェイ初のAEC-Q200準拠したDCリンク フィルムコンデンサです。

このコンデンサは、厳しい環境下で安定した容量値とESR値を、長期間にわたって保証することを目的に設計されました。

車両のオン・オフボード充電器やDC/DCコンバーターを始め、太陽光発電所のパワーコンバーター、風力発電の予備電源、産業用電源やモーター駆動、溶接装置、UPSに最適です。

既にサンプル及び製品は提供可能

「MKP1848H DC-Link」シリーズの定格電圧は摂氏85度。電圧は500VDC、700VDC、800VDC、920VDC、1200VDCから選べます。コンデンサはRoHS準拠のハロゲンフリーに対応、ビシェイ社の「グリーン標準」に適合しています。

サンプル及び製品は既に提供可能で、量産は2020年第3四半期から開始予定とのことです。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

ビシェイジャパンのプレスリリース
https://www.vishay.com/

「生産性向上」のポイント資料
特に「生産性向上」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
「品質改善」のポイント資料
特に「品質改善」における重要なポイントをお伝えする、無料ダウンロード資料を掲載しています。ぜひ貴社のより良いものづくりにお役立てください。
資料を見る
受付時間:平日 午前9時~午後6時